ちょっと待った!自動車購入をお考えの方に

僕の失敗談
新車でも中古車でも自動車購入をお考えの方に、後悔のないように気持ちよく買っていただきたいので、僕の失敗談をお伝えします。

僕は赤玉

このブログにもあるように、僕はCX-5を2016年3月に契約、2016年4月に納車しました。元々欲しかったCX-5だったので、ディーラーへ試乗に行った時は買う事が前提でした。

1度目の試乗でカタログを貰い、2度目の試乗で購入を決めてしまいます。まさに赤玉!(※買う気満々という意味の営業用語)ディーラーと営業にとっては超楽ちんな客ですね。

まあ、もともと買うつもりだったので、僕としては早く契約して満足です。

CX-5はデミオからの乗り換えです。デミオはディーラーに下取りに出しました。10年乗ってきたオレンジ色のデミオは、このブログでも紹介しています。

DSC_1458

さよ~なら~!
と、まあここまではよかったのですが・・・

マジかよ!

CX-5を納車して1ヵ月後、車好きの友人にCX-5を見せて自慢していました。

友人「CX-5カッコいいな!ディーゼルってどう?」
「カッコいいだろ!ディーゼルの走りは・・・。燃費は・・・。」

そんな会話を楽しく交わしていたのですが、途中から会話の雲行きは怪しくなってきます。

友人「オレンジデミオともお別れか~」
「そうなんだよ!いい車だった。」
友人「状態よかったから、下取りそこそこ付いたでしょ」
「下取り1万円だったよ。しかもお情けで。」
友人「え?何言ってんだよ!バカじゃん!」

そうなんです。ディーラーでCX-5の見積もりを取る時に、デミオの下取り価格を査定してもらったのですが、「値段は付きません。でもサービスで1万円にしておきます」とディーラーに言われました。

友人が言うには下取りが価格が付かない訳がないとの事で、「買い取り専門店の査定は受けたか?」と聞かれました。最低でも、買い取り専門店の査定額は知って、ディーラーの営業に伝えるべきだったそうです。

マジかよ!

本当の交渉術

友人の場合、ネットで複数の買い取り専門店の査定額を知り、ディーラーに伝えたら、ディーラー下取り査定額が30万円から45万円まで上がったそうです。※実際は買い取り専門店に55万円で売ったという事です。

買い取り専門店に売るか、ディーラーに下取りに出すかは本人次第だけど、ディーラーとの交渉術としては値段を伝えるだけなので、簡単です。

確かにな・・・
例え、5万円でも10万円でも高く売れれば、色々オプションが付けられたな・・・。

友人が利用したサイト

ガリバー・カーセブン・アップル・ビックモーター・カーチスなど、大手の買い取り専門店を一括査定してくれる、友人が利用した便利サイトです。

⇒ 【JADRI公式】一括査定.com

もともと欲しかったCX-5を購入し、毎日楽しく乗っていますが、唯一の後悔は前車デミオの下取りです。皆さんはこんな事が無いように、自動車購入の交渉に入る前に、買い取り専門店の査定額を知っておいてくださいね。