走行10,000km超!CX-5の評価と感想

2016年4月23日に納車したCX-5、もうすぐ半年となります。これまでの車は年間10,000~15,000kmの走行でしたが、CX-5は半年で10,000kmを突破しました。今回は、半年10,000km走ってみた時点の感想と評価をしてみたいと思います。

走行10,000km超!CX-5の評価と感想
走行10,000km超!CX-5の評価と感想
【エクステリア】

魂動(こどう)デザインの第一弾のCX-5、その後のマツダのラインナップはドンドン洗練されていきます。2017年に販売される新型CX-5は、スパイショットが多々出回っていますが、更に洗練されるようですね。

個人的には現行のCX-5の顔で全く不満はありません。リアもマツダっぽくて良いのですが、リアハッチの部分に水が溜まって汚れやすいですが、これは車の保管状態に寄る所も大きいので、仕方が無いでしょう。

全体的にはシンプルなのですが、もう少しメッキパーツが欲しかったかな。半年経って見慣れてきたせいか、ちょっとおとなしく感じます。これも自分で付ければ良いだけですけどね。

CX-5の評価と感想 エクステリア
CX-5の評価と感想 エクステリア
【インテリア】

インテリアの全体のイメージは良いと思います。高級感がある訳では無いですけど、変に未来的では無くシンプルで好感が持てます。白のレザーシートは選んで正解です。慣れてくると派手さも感じず、気になる汚れも今のところ大丈夫です。

残念なのが、エアコンの中央吹き出し口の高さが低い事です。ナビとの関係で、吹き出し口が中央になったと思いますが、これが想像以上に嫌な場所になっています。夏場エアコンを多用する時期に気が付いた事です。あと、エアコンは不要なボタンが多々あります。

CX-5の評価と感想 インテリア
CX-5の評価と感想 インテリア
【安全装備】
  • レーダークルーズコントロール

本当に便利、本当に楽、もう最高ですね。納車後、慣れるまでは慎重に使っていましたが、慣れてくる街中でも『ON』にしてしまします。高速道路ででの疲労度は半分になりました。

  • 車線逸脱防止機能

車線逸脱防止は、車線からはみ出そうとすると、それ以上はみ出さないようにハンドルが重くなるります。基本的に高速道路しか使いませんが、これも心強い機能の一つです。

  • アクティブヘッドライト

アクティブヘッドライトは、アップライトにしていても、対向車等が来ると勝手にライトの向きや量を変えてくれる機能です。この機能も納車直後は信用していなかったのですが、慣れてくるととても便利です。さすがに交通量の多い道では使いませんけどね。

  • アラート他

車線変更等の時に、車が来ているとお知らせしてくれるアラーと類は、初めのうちは鳴るとビックリしましたが、慣れてくると純粋に便利です。

CX-5の評価と感想 マツコネコントローラー
CX-5の評価と感想 マツコネコントローラー
【エンジン性能】

2.2Lディーゼルですが、エンジン性能に関しては、全く不満がありません。速いです!高速道路での合流や追い越しは全く不安を感じません。クルーズコントロールで巡航していても回転数が低いのでうるさくありません。

トルクが大きいので、急坂登りでもグイグイ走ります。登りに不満が無いので、峠道は本当に面白いです。「出足がモッサリ」と言われますが、ガソリンエンジンと比べるとそう感じるかもしれません。でも、サーキットじゃないから、不満になるレベルじゃないと思います。

CX-5の評価と感想 ディーゼル給油口
CX-5の評価と感想 ディーゼル給油口
【走行性能】

よく曲がり、よく止まります。車体が大きいですが、運転中は大きさを感じません。腰高感はありますが、不安になるほどではありません。峠の下りでもエンジンブレーキがかかりやすいので、曲がりやすく感じます。

とにかく登りも下りも、峠道で走りやすい。また、横風が強い時もあまり振られません。雨の日にハイドロプレーニングの不安は感じません。これらはAWDの恩恵かもしれません。

CX-5の評価と感想 タイヤとキャリパーペイント赤
CX-5の評価と感想 タイヤとキャリパーペイント赤
【乗り心地】

乗り心地は硬いです。半年10,000km走行したので、だいぶ馴染んだのですが、たぶん今の状態が設定通りの硬さなのだと思います。運転席は気になりませんが、助手席では少し気になります。後部座はとても気になります。でも、この硬さだからコーナーでスイスイ曲がってくれるのでしょう。

レザーシートはとても滑ります。「次に車を買うときはレザーは避けよう・・・。」と思ってしまうくらい滑ります。やはり後部座席はともて気になります。

CX-5の評価と感想 クルコンのスイッチ類
CX-5の評価と感想 クルコンのスイッチ類
【燃費】

燃費は、当初の期待値以上の数字が出ています。半年10,000kmで平均が16km/Lくらいです。街中は15km/L。高速道路は100km/h巡航で19km/L、80km/h巡航だと20km/L以上出ます。

カタログ値が18km/Lなので、とても優秀な数字だと思います。どんなに荒っぽい運転しても12~13km/Lは出るんじゃないかな?

CX-5の評価と感想 安全機能のスイッチ類
CX-5の評価と感想 安全機能のスイッチ類
【総評】

半年10,000km走った感想は「とにかくいい車」です。大きくて重いはずなのに、大きさ重さを感じません。グイグイ走って、スイスイ曲がります。安全装備も便利すぎて、人間がバカになってしまいそうです。車としての素養としては期待以上です。不満があるとすると、内装やマツコネです。車が良いだけに惜しいな・・・。

CX-5の評価と感想 サイドカメラ
CX-5の評価と感想 サイドカメラ

ディーゼルなので、音はトラックの音です。この音が嫌ならオススメはできません。僕は気になりませんし、そもそもディーゼルなので、分かって買っています。音量はとても静かですよ。

これまでの車では年間10,000km程度だったのに、半年で10,000km走ってしまいました。今は神社やお寺巡りにハマっているのもありますが、とにかく遠出したくなる車です。