タイヤの保管をしてみた

ネットで「タイヤの保管のやり方」を多々調べて、自分なりにやってみました。先日、スタッドレスタイヤの交換を済ませ、サマータイヤは洗って陰干ししてあります。昨日は雨だったので、タイヤを外してから中一日経った後の保管作業です。

ホイールを拭きます~タイヤの保管をしてみた

ホイールを拭きます

空気を抜きます~タイヤの保管をしてみた

空気を抜きます

各タイヤメーカーのサイトを見ていると、空気は規程圧の1/2程度と書かれていたり、ある程度と書かれていたり、マチマチです。ホイール付の場合は、そんなに気にする必要は無いような事も書いてあるし・・・。という事で、タイヤを手で押して軽く弾力が生まれる程度、時間で1分程度抜きました。

タイヤの表面を拭きながら挟まった石のチェックと除去~タイヤの保管をしてみた

タイヤの表面を拭きながら挟まった石のチェックと除去

タイヤ表面にラップを巻いていきます~タイヤの保管をしてみた

タイヤ表面にラップを巻いていきます

やっと1本終わった~タイヤの保管をしてみた

やっと1本終わった

ゴムの表面が空気に触れていると劣化を早める事から、ラップでぐるぐる巻きにします。この情報は、ユーチューブで見つけました。効果があるかは分かりませんが、タイヤに悪くは無いと思います。

タイヤ4本のラッピング終了~タイヤの保管をしてみた

タイヤ4本のラッピング終了

タイヤの上にブルーシートを掛けてその上から毛布を巻きます~タイヤの保管をしてみた

タイヤの上にブルーシートを掛けてその上から毛布を巻きます

タイヤを保管する際に、縦置き、横置き、それぞれにメリットデメリットがあるそうです。今回のように縦に重ねて置く場合、ホイール付のタイヤは神経質になる必要は無いそうです。しかし、最も下のタイヤは常に荷重が掛かる事になるので、できれば、たまに入れ替えてやると良いそうです。(・・・たぶんやらないと思うけど。)

先日交換した新しいスタッドレスタイヤの空気圧チェック~タイヤの保管をしてみた

先日交換した新しいスタッドレスタイヤの空気圧チェック

先日装着したスタッドレスタイヤの空気圧は、全く足りていませんでした。CX-5が警告を発しなかったので油断していたのですが、4本とも同じ(低い)空気圧だったので警告しなかったようです。

適正空気圧で出荷してくれたと思い込んでいたのですが・・・。どうりで、「ずいぶんタイヤが潰れているなぁ・・・」と感じる訳です。タイヤの空気圧は常にチェックしなくちゃダメですね♪

さあ、タイヤ交換及び、タイヤの保管作業が終了しました。

おわり

フォローする

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください