CX-5マツダ純正のリアバンパーガードを取り付け

2020年8月19日

今回は外装パーツ『リアバンパーガード』を取り付けました。マツダ純正のCX-5リアバンパーガードなのですが、マツダ純正と言ってもUSマツダです。結構珍しいと思います。

新型CX-5が登場したので、KE2AWは型落ちになりました。という事は、カスタムパーツも新型に切り替わると言う事なので、欲しいパーツは早めに入手する必要がありますね~。

USマツダCX-5リアバンパーガードが届きました。日本より安いのが魅力。
USマツダCX-5リアバンパーガードが届きました。日本より安いのが魅力。

 

CX-5リアバンパーガード取り付けの前に、まずは洗車
リアバンパーガード取り付けの前に、まずは洗車
まずは、テンプレートを設置。CX-5リアバンパーガードの取り付け
まずは、テンプレートを設置。CX-5リアバンパーガードの取り付け
CX-5リアバンパーガードの取り付け場所を慎重に決めます。
取り付け場所を慎重に決めます。
流石は純正のCX-5リアバンパーガード。両面テープは3つに分割されていて、綺麗に貼れるように工夫されています。
流石は純正のCX-5リアバンパーガード。両面テープは3つに分割されていて、綺麗に貼れるように工夫されています。
保護フィルムを剥がして完了。CX-5リアバンパーガードの取り付けは10分程度でできました。
保護フィルムを剥がして完了。取り付けは10分程度でできました。
CX-5にリアバンパーガードを取り付けて、印象は締まりましたか?
印象は締まりましたか?
CX-5リアバンパーガードはあまり目立ちませんね。
あまり目立ちませんね。

リアバンパーガードは社外品も考えたのですが、少し大きめのパーツですし、無難に純正にしてみました。社外品よりもお高いですが、当然質感は高いので純正で正解です。

でも、ボディが白だからかなぁ。あまり目立ちませんね。・・・まあ、目立たせるパーツでもないかな。目立たなくても個性は出たかな。、まあ、満足です。

おわり