天狗が住まう妙義神社へ~御朱印も頂きました

2018年11月28日

群馬県の富岡製糸場で有名な富岡市にある妙義神社に行ってきました。妙義山のふもとにあるお寺です。御祭神は・日本武尊・豊受大神・菅原道真公・大納言長親卿。537年~と歴史も古く、由緒ある神社です。

日本武尊は日本一の悲劇の英雄。豊受大神は伊勢で天照大神に食事を運んだ食物の神様。菅原道真公は天才官僚で学問の神様、天神さまですね。大納言長親卿は・・・?花山院長親かな?ちょっと分かりません。

妙義神社の近くの道の駅から望む妙義山
妙義神社の近くの道の駅から望む妙義山
妙義神社の参道
妙義神社の参道
柳がいい味出している妙義神社入り口
柳がいい味出している妙義神社入り口
妙義神社の山門。元々お寺の門だったそうな。だから仁王様がいるんだね
妙義神社の山門。元々お寺の門だったそうな。だから仁王様がいるんだね
これが妙義神社の階段!長い!急!杉の根でボコボコ
これが妙義神社の階段!長い!急!杉の根でボコボコ
妙義神社に住まう神様のお使いのトカゲ
妙義神社に住まう神様のお使いのトカゲ
妙義神社の本堂から見た景色
妙義神社の本堂から見た景色
妙義神社の本堂です。極彩色で美しい!
妙義神社の本堂です。極彩色で美しい!
現存の妙義神社の建物は江戸時代に建てられたみたい
現存の妙義神社の建物は江戸時代に建てられたみたい
妙義神社本堂右下の水神社。水が豊富なのが日本!だから日本は長い歴史を紡いでこれたんですね。
妙義神社本堂右下の水神社。水が豊富なのが日本!だから日本は長い歴史を紡いでこれたんですね。
妙義神社敷地内は杉の大木を切った切株がたくさん
妙義神社敷地内は杉の大木を切った切株がたくさん
最後に妙義山の御朱印を頂きました。
最後に妙義山の御朱印を頂きました。

本堂裏側には天狗を祀る『天狗社』があります。赤い顔の天狗とカラス天狗の面が祀ってありました。ちょっと畏れ多くてカメラはむけられませんでした。

敷地内は巨大な杉の切り株がたくさんありました。これらが生えていた時はどんな景色だったんだろう?ちょっと見たくなりました。でも、巨大になりすぎた杉は幹の中が空洞化したりして、倒木の恐れがあり超危険なんですよね。手入れの為に伐採するのも仕方がありません。

妙義神社は、長野自動車道『松井だ妙義IC』からすぐです。アクセスも良いですし、駐車場も充実しているので、とても参拝しやすい神社です。