【ドライブ】諏訪大社4社巡り~ゆっくり巡って3時間

長野県にある信濃国一之宮『諏訪大社』を巡るドライブです。元長野県民なのに初めて参拝しました!諏訪大社4社巡りゆっくり巡っても3時間くらいでまわれます。

諏訪大社とは?

諏訪大社は信濃国一之宮で日本最古ともいわれる神社です。上社2社、下社2社の計4社からなり、それぞれに拝殿はありますが御神殿はありません。御柱祭が有名ですが、それぞれのお宮の四方に御柱が立っています。

主祭神は、上社がタケミナカタノカミ(男神)、下社がヤサカトメノカミ(女神)です。大きなお宮は上社本宮と下社秋宮で、周りにたくさんのお店が並んでいます。

諏訪大社4社参りマップ

諏訪大社4社参りマップ

諏訪大社 上社本宮
〒392-0015 長野県諏訪市中洲宮山1

諏訪大社 上社前宮
〒391-0013 長野県茅野市宮川2030

諏訪大社 下社春宮
〒393-0092 長野県諏訪郡下諏訪町193

諏訪大社 下社秋宮
〒393-0000 長野県諏訪郡下諏訪町5828

タケミナカタについて

古事記の出雲の国譲りの話です。出雲は『大国主命』が治めていました。そこへ高天原が使わされた『タケミカヅチ(鹿島神宮)』と『フツヌシ(香取神宮)』が国を譲るように交渉してきました。

息子たちに任せると言う『大国主』。そこで息子の『タケミナカタ(諏訪大社)』が『タケミカヅチ』と勝負を挑みました。結果は負けて敗走することに。そしてたどり着いたのが諏訪の地です。タケミナカタは諏訪の地から一歩も出ないことを誓わされました。

ということは、タケミナカタは天照大神の天津神系ではなく、大国主やスサノオの国津神系ということになります。※詳しくは古事記で。

ユダヤの神について

古事記ではこのような話になっていますが、諏訪大社は日本最古の神社とも言われいます。そしてそのルーツはユダヤの神…?

中東から逃げてきたヘブライ人の一行が諏訪後にたどり着き、自分たちの神を祭ったとも言われています。※上社本宮のご神山の名前が『守屋山』というのがポイント!

都市伝説系で使われている話ですが、古事記よりも信ぴょう性が高いと感じます。また、この辺には古代の縄文遺跡が多数出土しています。縄文時代は我々が想像するよりも高度な文化を持っていたと言われています。

この辺も関係があるのかも…。

真実はどこにあるかわかりませんが、とにかくミステリーの宝庫!魅力的な諏訪大社なのです。

諏訪大社4社巡りスタート

前置きが長くなってしまいました。それでは4社巡りのスタートです。巡った順番は

下社春宮⇒下社秋宮⇒上社本宮⇒上社前宮

※諏訪大社の参拝記念しおり

所要時間はゆっくり巡っても3時間程度。それぞれの距離が近いので、車であればとても巡りやすいです。

諏訪大社 下社春宮
下社春宮の駐車場は参道の郵便局の裏手です。

下社春宮の駐車場は参道の郵便局の裏手です。

諏訪大社 下社春宮

諏訪大社 下社春宮

下社春宮の神楽殿です。出雲大社を思い出します。

下社春宮の神楽殿です。出雲大社を思い出します。

下社春宮の御柱

下社春宮の御柱

下社春宮の拝殿。本殿は無く、杉がご神木となっています。

下社春宮の拝殿。本殿は無く、杉がご神木となっています。

下社春宮の社務所で御朱印をいただけます。

下社春宮の社務所で御朱印をいただけます。

下社春宮の御朱印

下社春宮の御朱印

下社春宮の横にある浮嶋神社

下社春宮の横にある浮嶋神社

有名な万治の石仏。完全に神仏習合ね!

有名な万治の石仏。完全に神仏習合ね!

 

諏訪大社 下社秋宮
下社秋宮は春宮より大きく駐車場も広いです

下社秋宮は春宮より大きく駐車場も広いです

手水の神龍がかわいい

手水の神龍がかわいい

下社秋宮はだいぶ賑やか。右手に駐車場があります。

下社秋宮はだいぶ賑やか。右手に駐車場があります。

下社秋宮の拝殿。イチイがご神木となっています。

下社秋宮の拝殿。イチイがご神木となっています。

下社秋宮の御朱印。

下社秋宮の御朱印。

下社秋宮の御神湯。猿?の口からあったかい温泉が出ています。

下社秋宮の御神湯。猿?の口からあったかい温泉が出ています。

諏訪大社 上社本宮
諏訪大社下社から上社へ向かう途中諏訪湖で一休み

諏訪大社下社から上社へ向かう途中諏訪湖で一休み

諏訪湖周辺は広くて見事な盆地ですね~。

諏訪湖周辺は広くて見事な盆地ですね~。

上社本宮の駐車場。とても広いので安心です。

上社本宮の駐車場。とても広いので安心です。

上社本宮は諏訪大社のメインなだけあって栄えています。

上社本宮は諏訪大社のメインなだけあって栄えています。

伝説の力士『雷伝為衛門』雲竜型だったんだね。

伝説の力士『雷伝為衛門』雲竜型だったんだね。

社務所は大鳥居をくぐって右手にあります。

社務所は大鳥居をくぐって右手にあります。

上社本宮混んでいると思い参拝前に御朱印をいただいてしまいました。

上社本宮混んでいると思い参拝前に御朱印をいただいてしまいました。

上社本宮の御柱

上社本宮の御柱

上社本宮は広いです。そして聖域という雰囲気がビンビン伝わります。

上社本宮は広いです。そして聖域という雰囲気がビンビン伝わります。

上社本宮の拝殿。本殿は無く、守屋山が御神山となります。

上社本宮の拝殿。本殿は無く、守屋山が御神山となります。

天皇陛下御即位30年。来年はご譲位ですね。

天皇陛下御即位30年。来年はご譲位ですね。

上社本宮のずっと奥にも御柱が見えます。

上社本宮のずっと奥にも御柱が見えます。

諏訪大社 上社前宮
上社前宮の駐車場。駐車場は充実していて安心です。

上社前宮の駐車場。駐車場は充実していて安心です。

上社前宮は昔の本宮なのか?実はわかっていないらしい。

上社前宮は昔の本宮なのか?実はわかっていないらしい。

上社前宮の拝殿は150mほど登った先にあります。

上社前宮の拝殿は150mほど登った先にあります。

上社前宮の拝殿

上社前宮の拝殿

上社前宮の御柱

上社前宮の御柱

上社前宮の拝殿わきにある川。手水代わりに清められます。

上社前宮の拝殿わきにある川。手水代わりに清められます。

上社前宮の御朱印。これで4社目なので記念のしおりと御神物をいただきました。

上社前宮の御朱印。これで4社目なので記念のしおりと御神物をいただきました。

諏訪大社4社巡りをしてみると、諏訪大社がかなり古い神社だということを感じることができます。神聖さを感じる神社はたくさんありますが、少し雰囲気が異なります。古神道だからかな。

完全な自然崇拝なんですよね。

冒頭で古代ユダヤの事を書きましたが、大きな秘密が隠されているように感じます。秘密というよりも忘れられているだけかな。タケミナカタが来る前から何かしらの信仰があった事は間違いないでしょう。

とにかく諏訪という土地がとてもミステリアスで、縄文文化を含めて勉強していくと面白いなと感じました。次は茅野市尖石縄文考古館に行ってみよう♪

おわり

フォローする

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください