リコール入庫で代車の現行CX-5に感動!これは自動運転が普及する日も近いな…。

久々の更新となります。

CX-5のリコール通知が届いていたので、
ディーラーに1日間入院してきました。

※CX-5のリコール通知

※CX-5のリコール通知

何だか、CX-5のリコール多いね。
リコール隠しされるよりよっぽどいいけど。

今回は大掛かりなようで、
所要時間は5時間となっています。

仕方が無いので、
完全に1日入院コースです。

リコールなので代車は
無償で提供されました。

そしてて、代車は現行のCX-5です。

※代車は現行のCX-5

※代車は現行のCX-5

おお!赤い

自分の愛車が白なので、
いかに白が地味な色なのかがわかります。

地味というか無難?

赤はすごくかっこいいのですが、
目には強烈に映ります。

※赤いCX-5

※赤いCX-5

今更ですが、
現行のCX-5は無茶苦茶いい車ですね。

現行型は登場した当時に試乗したことがありましたが
ここまで長時間乗っていないので今回いろいろと気が付きました。

※現行CX-5の内装

※現行CX-5の内装

内装ですが、
まずギアノブのポジションが良いですね。
僕のCX-5は遠いので、現行型はとてもフィットしました。

エンジンを掛けると
「あれ、エンジン音が違う」
と感じてしまいました。

これは、静粛性が向上したために
エンジンの音が大幅に小さくなっていた事が原因です。

ロードノイズも大幅に小さくなっています。

アクセルやブレーキの挙動も滑らかです。
明らかにダイレクト感が向上しています。

Gベクタリングコントロールの影響もあるのか、
コーナリングの乗り心地は明らかに向上しています。

そして、最も感動したのが、
レーダークルーズコントロールの進化です。

もしかして高速道路限定かもしれませんが、
注意しながら一般道で試してみました。

クルコン操作の加速・減速がとても自然!
身体への負担が少ないようなアクセルワークです。

また、僕のCX-5は30km/hで切れるのですが、
現行型は0㎞/hでも切れません。

もう、ほとんど自動運転の領域でした。

ドイツのメーカーや日本の日産などは、
すでに自動運転をアピールにしていますが、
これは近い将来に完全自動化しそうですね。

人間はどうしてもミスをするので、
自動運転の方が安全かもしれません。

5年後・10年後が楽しみです。

※真っ赤なCX-5の代車

※真っ赤なCX-5の代車

うわ~赤いなぁ。

我が家の車庫に止めても
その派手さが目立ちます。

凄ーく違和感を感じます。

赤い車は好きなのですが、
CX-5は大きいので迫力が違いますね。

そして、夕方18時に愛車が退院しました。

※リコールから帰ってきた愛車CX-5

※リコールから帰ってきた愛車CX-5

今回、代車の原稿CX-5を体感できて、
本当にいい経験ができました。

やっぱり新しい車はすごいね!

でも、自分の愛車に乗ると「ホッ」とします。
白いから?

おわり

フォローする

★ご訪問頂きありがとうございます★
↓クリック頂けるとありがたいッス↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください